北海道ポットラック

〒070-0031 北海道旭川市1条通10丁目2070-1 C棟
TEL: 0166-26-5878 / FAX: 0166-85-7272

  • HOMESのはじまり
    「長く大切に使えるモノをくらしに」をコンセプトに、
    2005年に小さなインテリアショップを開店させたことが当社の始まりです。
    その根底には、“流行や情報に惑わされることなく、
    自分自身でくらしをつくりあげてほしい”という隠れたテーマがありました。

    良い物だけが定番として
    生活の道具やギフトを選ぶときに、暮らしのイメージをふくらませ、
    自分自身で選ぶことは自立の第一歩です。
    どう生きたいか、どのように過ごしたいかを決めていくプロセスに、インテリアは大きな要素となります。
    また、そうして選ぶ商品は、製作プロセスも含め社会や環境にやさしいものであるべきです。
    地域の資源を活用して作られた製品や、海外でフェアートレードのもとで輸入されたもの、
    古くから日本に根付いている伝統的な雑貨などの多くは、社会に負荷をかけず生産されています。
    店舗の年数を重ねるごとにそのような商品ばかりが残り定番となっていきました。

    くらしの基本は健やかな体と心
    また、当社では店舗と並行してオリジナル品や企業のOEM製作なども手掛けてきました。
    なかでも健康意識の高まりに対応する形で2011年よりスタートさせたオーダー枕は、
    眠りの大切さを再認識することに成功し、セルフケア商品の幅を広げました。

    次の世代へ自信を持って渡せること
    2012年からは、北海道の社会課題でもある森林資源の活用がスタートしました。
    今後最大の伐期を迎える人工林のトドマツ。活用の進まないトドマツをデザインで消費者にマッチさせ、
    森の循環を取り戻すことが今を生きる私達の責任です。
    またそのようなソーシャルプロダクツの消費の一助になるように、
    森林の働きや大切さを木育活動などを通じて広くレクチャーしています。

    お客様とも社会とも良い関係をつくる会社に
    今後は、心身ともに健康なくらしのお手伝いが出来るよう、
    人間工学の観点から個々の身体に合う商品の充実を計画しています。
    また、引き続き自然資源と暮らしとを結ぶユニークなプロダクツの開発・販売をし
    CSRの次のコンセプトであるCSV(Creating Shared Value)を体現し続けてまいります。